組合で取り組むデジタル化

中央会文書の電子化意向確認アンケートのまとめ

滋賀県中央会から発出している文書や、組合が毎年提出されている決算関係書類の電子化について、中央会会員の意向調査の結果は下記のとおりです。意向確認アンケートに対して、195組合等から回答。

質問1…機関誌「中小企業しが」の電子化について

電子化を希望する :110会員(うち97組合/13機関)
電子化を希望しない:85会員(うち79組合/6機関)

質問2…中央会会費請求の電子化について

電子化を希望する :93会員(うち86組合/7機関)
電子化を希望しない:102会員(うち90組合/12機関)

質問3…各種セミナー・委員会・県大会等の開催案内について

電子化を希望する :133会員(うち118組合/15機関)
電子化を希望しない:62会員(うち58組合/4機関)

質問4…各種 補助金事業の案内(申請手続き等を含む)について

電子化を希望する :134会員(うち118組合/16機関)
電子化を希望しない:60会員(うち57組合/3機関)

質問5…総会の開催案内(招集手続き)について

電子化を希望する :126会員(うち113組合/13機関)
電子化を希望しない:68会員(うち62組合/6機関)

質問6…決算関係書類等の提出について<組合のみの設問>

電子化を希望する :90組合
電子化を希望しない:82組合

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい