ものづくり補助金

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金とは、中小企業・小規模事業者が取り組む、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援する補助金事業です。平成24年度~平成26年度までを基金事業、平成27年・28年度・29年度・30年度は補助金事業として実施され、滋賀県では、当会が地域事務局として事業推進し、県内に開発拠点を置く多くの事業者の方々にご活用いただいております。
製造者の生産設備導入だけでなく、サービス業や小売業者が革新的サービスを行う取り組みなども対象になります。様々な業種の取り組み事例は下記の当会HPおよび全国中央会HP内で成果事例をご覧いただけます。

現在実施されている事業につきましては、下記サイトをご覧ください。

■ものづくり補助金総合サイト

ご案内

  • 令和元年度・令和3年度補正ものづくり補助金 12次締切分の採択発表について

    2022年12月19日

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型・グローバル展開型〕の12次締切につきまして、令和4年8月18日から令和4年10月24日の期間において公募を行いました。(全国応募数3,256)

    全国採択審査委員会において厳正な審査を行った結果、滋賀県地域事務局では20者が採択されました。

    採択となった事業者の一覧等詳細については、ものづくり補助金総合サイトをご覧ください。

  • 「2022ものづくり中小企業×龍谷大学先端理工学部 連携交流事業 Vol.2」のご案内

    2022年11月18日

    ※産学連携コンソーシアム会員企業 対象事業※

    『2022 ものづくり中小企業×龍谷大学先端理工学部 連携交流事業 Vol.2』
    第1部 理工インターンシップ(R-Gap)スタートアップセミナー
    第2部 プロジェクトリサーチ(R-Gap)評価報告会&表彰式

    第1部では、R-Gap期間に実施される『理工インターンシップ』について、仕組みや利活用の方法の紹介、受け入れ企業等からの実施事例の紹介を行います。

    第2部では、過日(10/29)、実施した『プロジェクトリサーチ』ポスターセッションによる学生との交流事業の評価報告を行うとともに、ものづくり中小企業からの審査結果に基づく表彰式を開催いたします。

    龍谷大学の取り組みである「R-Gap:Ryukoku Gap quarter」に関わる教職員や学生も参加予定!

    産学連携コンソーシアム会員企業様のご参加をお待ちしております。

    ※龍谷大学「R-Gap:Ryukoku Gap quarter」とは? 

     

    開催日時:令和4年12月21日(水)15:15~16:45

    開催場所:龍谷大学 瀬田キャンパス 8号館 102教室(大津市瀬田大江町横谷1-5)

    参加対象:中央会および龍谷大学が運営する「産学連携コンソーシアム」の会員企業

    内容および申込:詳細は、開催案内チラシおよび開催要項をご参照ください。

            申し込みについては、こちらの申し込みフォームからも受け付けております。

            (参加申込期限:令和4年12月15日(木)まで)

  • 令和元年度・令和3年度補正ものづくり補助金 11次締切分の採択発表について

    2022年10月21日

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型・グローバル展開型〕の11次締切につきまして、令和4年5月12日から令和4年8月18日の期間において公募を行いました。(全国応募数4,744者)

    全国採択審査委員会において厳正な審査を行った結果、滋賀県地域事務局では28者が採択されました。

    採択となった事業者の一覧等詳細については、ものづくり補助金総合サイトをご覧ください。

  • 令和元年度・令和3年度補正ものづくり補助金 10次締切分の採択発表について

    2022年07月19日

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型・グローバル展開型〕の10次締切につきまして、令和4年2月16日から令和4年5月12日の期間において公募を行いました。(全国応募数4,294者)

    全国採択審査委員会において厳正な審査を行った結果、滋賀県地域事務局では26者が採択されました。

    採択となった事業者の一覧等詳細については、ものづくり補助金総合サイトをご覧ください。

  • 令和元年度・令和2年度補正ものづくり補助金 9次締切分の採択発表について

    2022年03月28日

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型・グローバル展開型〕の9次締切につきましては、令和3年11月11日から令和4年2月8日までの期間において公募を行いました。(全国応募数3,613者)

    全国採択審査委員会において厳正な審査を行った結果、滋賀県地域事務局では19者が採択されました。

    採択となった事業者の一覧等詳細については、ものづくり補助金総合サイトをご覧ください。

ものづくり補助金成果事例集

平成24年度補正事業以降、取り組まれた補助事業者の成果を内外に広く周知することを目的に事例集を作成しています。滋賀県の成果事例はこちら

滋賀県の成果事例

全国の成果事例はこちら

■ものづくり補助金総合サイト

採択事業者の皆様へ

補助事業の事業化に向けたフォローアップ

滋賀県よろず支援拠点との連携
ものづくり補助金成果事例集の作成周知
〇 ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」開催
〇 県内大学との産学連携促進「産学連携コンソーシアム
〇 各種事業化に向けた支援相談

補助金事業実施後の留意事項

〇 事業化状況等報告
〇 取得財産の管理や各種補助事業に係る変更届

〈こんなときはお知らせください!〉
・補助金で導入した機械装置の成果を活用し販売活動を開始するとき
・補助金で導入した機械装置の保管場所を変えるとき
・社名、本社所在地、代表者などを変更するとき
・担当者、ご連絡先電話番号・メールアドレスなどが変わるとき
・やむを得ず他の企業等に事業を継承するとき

〇 会計検査院による実地検査への対応


※まずは滋賀県地域事務局までご連絡ください。内容に合わせて個別ご対応いたします。

問い合わせ先

滋賀県中小企業団体中央会 ものづくり支援室
〒520-0806 大津市打出浜3番7号(滋賀県産業振興協同組合ビル3階)
TEL:077-510-0890 FAX:077-510-0891
E-mail:mono@chuokai-shiga.or.jp


■ものづくり補助金総合サイト

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい