組合で取り組む商品開発

一覧へ戻る

滋賀県製麺工業協同組合「ソフトめんレシピコンテスト2022 in滋賀開催」

グランプリ作品の近江ソフトちゃんぽんグランプリ作品の近江ソフトちゃんぽん

コロナ禍により縮小開催された決勝審査会コロナ禍により縮小開催された決勝審査会

滋賀県製麺工業協同組合(理事長 冨江彦仁 氏)では、8月24日㈬、東近江市・能登川コミュニティホールにおいて、『ソフトめんレシピコンテスト2022』の決勝審査会を開催されました。この催しは、『近江ソフトめん』の普及・推進を目的とした取り組みで、第4回目となった今回は、50ものレシピの応募がありました。
滋賀県調理短期大学校の学生をはじめとして若い方からの応募が多かった今回のコンテストでは、7つのレシピが一次審査を通過し、決勝審査会では滋賀県調理師会の協力を得て、各レシピを調理され、選考されました。
厳正な審査の結果、「近江ソフトちゃんぽん」がグランプリとなり、審査委員からは大変美味しいので学校給食のメニューにも使ってもらえるのではないか、と期待が寄せられ、組合員にとっても近江ソフトめんの可能性を再認識できたコンテストとなりました。
上位入賞レシピは組合webサイトにて紹介されていますので、取扱店舗一覧とともに是非ご覧ください。

滋賀県製麺工業協同組合(shigamenkumiai.com)

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい