組合で取り組む人材確保

一覧へ戻る

滋賀県室内装飾事業協同組合「若年者への業界理解促進を目指して「業界研究・体験学習会」開催」

のり付け工程の説明のり付け工程の説明

施工体験の様子施工体験の様子

滋賀県室内装飾事業協同組合では、4月21日㈭、大津市・滋賀県立瀬田工業高等学校において、『業界研究・体験学習会』を開催されました。
同校の定時制4年生の皆様を対象とした業界研究・体験学習会では、まず組合理事 葛畑真一 氏より、経験談を交えながら室内装飾業界の業務内容や特徴、仕事のやりがいや苦労などをお話しいただきました。そして、技能実演・体験では組合の岩根理事、清水理事、組合員の若手社員が加わり、クロス施工を実演いただいた後、3グループに分かれての施工体験を実施しました。参加された生徒の皆様は終始積極的に取り組まれ、終了後のアンケートからも業界理解の深まりが読み取れたことから、今後の若年就職者の確保に繋がる取り組みとなりました。
この業界研究・体験学習会は、高等学校からも有意義な取り組みと評価を受けており、組合としても業界PRに繋がることから継続的に実施される方針です。

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい