組合で取り組む社会貢献

一覧へ戻る

大津電気事業協同組合「しがウクライナ避難民応援支援金へ寄付」

ウクライナ支援金を贈呈する組合執行部ウクライナ支援金を贈呈する組合執行部

大津電気事業協同組合(理事長 鹿野敏夫 氏)では、この度、「しがウクライナ避難民応援支援金」として、30万円を滋賀県総合企画部の東勝部長に手渡されました。
鹿野理事長は「寄付は微力だが、集まれば大きな力となる。県は今こそ率先して避難者を支援してほしい」と伝えられました。寄付の会場には木田副理事長、濱路副理事長のほか、滋賀県電気工事工業組合相談役の加藤誠一県議会議員も同席されました。

大津電気事業協同組合(odgk.jp)

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい