お知らせ

一覧へ戻る

就職氷河期を対象にした職場実習・体験の受け入れ協力のお願い【労働局】

滋賀労働局から、現在も不本意ながら不安定な仕事についているなど、さまざまな課題に直面している就職氷河期世代の方々に、就労体験を通じて業種・職種に対する理解を深めていただくことを目的とした職場実習・体験のご協力のお願いについて、周知依頼がありましたので、お知らせします。

▼職場実習・体験の内容:事業所の従業員の方が実際に従事している業務の一部または全体を体験・見学できる内容
実習日数:3日-2週間程度を目安とし、1日あたり3時間以上
謝金:受入人数1人当たり最大2万円
備考:就職氷河期世代は本事業では概ね35歳以上55歳未満を対象、職場体験が目的であり実習終了後に雇用義務が生じるものではない
下記ページには当該世代の雇用に係る助成金の紹介もあります

詳細に関しましては、滋賀労働局webページをご覧ください。
https://jsite.mhlw.go.jp/shiga-roudoukyoku/syuusyokuhyougakisedaisienn_00115.html

よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。

このページは見つけやすかったですか?

 
このページの内容はわかりやすかったですか?

 
このページの内容は参考になりましたか?

 
その他、ご意見・ご要望等がございましたら、ご記入下さい